物件探しの常識

ハワイでの物件探しをしていて、いくつか発見した常識を見つけました。永住権を持って、ハワイに住みたい私としては知っていなければならない重要な事です。

1.賃貸物件の家賃は電気代や水道代が込みなっています。ひと部屋の広さが日本よりもだいぶ広いハワイは、やはりどこを探しても家賃が高めですが電気と水道代もと考えると納得なお値段といえるかもしれません。

2.ハワイで洗濯物は外に干せません。観光地なので外観を損ねてしまうという理由みたいですが、たしか京都も同じ理由でローソンの看板が茶色と白のシックで簾がぶら下がっていましたよ。

3.ハワイでは駐車場代が含まれている物件や、そうではない物件があります。住む場所によって相場の駐車場代があるので(例えばワイキキの相場は50ドルから100ドル)確認をしてから契約をする事です。

少しずつですが本格的にハワイに永住する為の物件探しで、ハワイの豆知識のようなものが増えていくのでとても嬉しいです。

気になるハワイの物件は?

花粉というか中国からのPM2.5のせいか、かなり症状がひどいです。
有休も今月いっぱいに使い切りたいなって思ってたので
いっそ、ハワイに行って、物件をチェックしちゃおうかなって
思ったのですが、年度末で仕事が忙しくって有休を使えそうにありません。

仕事で忙しいというのに私の頭の中はハワイの物件のことでいっぱいです(笑)
ハワイと言えばワイキキビーチ!ビーチ近い物件がいいかなって考えていたのです。
しかし、アラフォーの私。考えてみたらここ数年ビーチなんて日焼けが怖くて
行ってません。時々カイルアやラニカイビーチには行くけど、水着姿には
ならないもんなあ。

そうなると、特にワイキキビーチにこだわる必要ないってことで
物件のエリア範囲が広がってきました!
でも、そうなると物件の価値がどうなだろう??

やっぱり、アラモアナ地区あたりがいいのかなって思っています。
ショッピングに便利だし、車で移動する時もすぐにH1に乗れるしね。

仕事の合間をぬって、ワイキキのちょっと外れとかアラモアナの物件を
調べてみようと!気になる物件があったら要チェックですね!